このページは各種焙煎機の使用感をメーカー側の見解ではなく販売店であるWINWIN本舗ができるだけユーザーの目線になってまとめたものです。 全ての機種の使用感を同じ目線で判断しておりますので、一方向からの比較としてはある程度正確なものと考えております。

小型のコーヒーの焙煎機は色々な機種が家庭用に開発・販売されるようになってから、まだ十数年程度しかたっておりません。
 特に電気式焙煎機においては販売店のサポートが不可欠であり、大手電気店ではまだ本格的に取り扱うに至っておりません。  そのような環境の中、あれこれ焙煎機に関する誤った情報が飛び交っております。 そこで、日本で最初に家庭用焙煎機の専門店であり、海外・国内の焙煎機メーカーにも監修などで携っているWINWIN本舗が、独自に調査・判断し各種焙煎機(器)を説明しております。

焙煎機購入前にご自分にあった焙煎機を選ぶ参考にしていただければと思います。
  
尚、当店取り扱いの焙煎(機)器は、様々な観点から総合的に判断し、納得のできる商品のみ取り扱っております。 当店基準にパスした商品の評価が高い事はもちろんですが、取り扱いに至らなかった商品や取り扱いを停止した商品も、当店でテストした結果を当店の観点から率直に焙煎力
使用感を示していますので参考にしてください。

因みに掲載している焙煎機は、当店で取り扱いのある商品(過去・現在を含む)や焙煎機として少なくとも記述する価値のある商品のみです。 テストの結果が思わしくなく取り扱い業者の中傷にあたってしまう商品や、当店として興味が無く皆様にご紹介するのは如何なものかと思う商品は現在は掲載しておりません事ご了承願います。 素晴らしい焙煎機がでてきましたら実際に使用しどんどんアップしていきます。


◇コーヒー焙煎をする為の最低限の知識を踏まえた上で比較しますとかなりの参考
  になります。上記最低知識とは・・・極簡単に説明しますと以下になります。

 1.
焙煎は調理・・・ コーヒー焙煎は料理とです。 火加減一つで美味くもなれば不味くもなります。
              良質な材料、適した道具、そして経験と細かさと丁寧さがあれば美味しい珈琲
              を焙煎することが誰にでもできます。

 2.
焙煎環境・・・・・ コーヒーの焙煎は、その環境に大きく影響を受けます。温度・湿度・電圧
              の差でその出来栄えも大きく変わってきます。北海道と沖縄で同じコーヒー
              を焙煎するためには、違う設定が必要不可欠ということです。


◇下記カテゴリーをクリックすると、使用感チェックページを見れます
クリック
熱風式電気焙煎機
■MPR-3000(メイコーヒー)■GENE CAFE(ジェネカフェ)
■PRESSOスマートロースター(MASON-800)■S-100CR(新型アイコーヒー)
■HOTTOP(ホットトップ)■CAFE PRO(カフェプロ 101)
■I-ROAST(アイロースト)■CR-100
クリック
■カフェプロ■カフェックス

焙煎機能付きコーヒーメーカー

このサイトの内容は、WINWIN本舗が権利を有します。無断使用・無断転載を固く禁じます。
サイト問合せ先(管理者アドレス)→info@winwinhonpo.com
Copyright WINWINHONPO,all right reserved.

クリック
■煎り上手■いるいる■ザル網
手焙煎機
仮・家庭用焙煎機全般

2015年3月20日 UPDATE



クリック
家庭焙煎機から業務用に興味が出てきたら読むページです。
業務用の中でも最も使いやすいサイズの焙煎機になります

※一部まだまだ準備段階の商品もございます。
CBR-1200,TG-2
クリック
焙煎機 ガスコンロ使用でタイプ
本舗
WINWIN

自家焙煎器具
スペシャリティー珈琲の専門店!

THIS PAGE MADE BY