トップページへ
<当店からの最新情報を順次公開表示しています。>
40件 / 10件ずつ表示 (4ページ中 1ページ目)
前の10件

新入荷豆情報! <2020/11/20 (Fri) 15:45:50>
ブラジル☆セルトン・ダ・バティリア農園 パルプドナチュラル
ブラジルの北部の山間地帯で作られるマイクロロット。 上質なケニア系のベリー香味を楽しめるような、ちょっとブラジルっぽくない珈琲です。 しかしながら、そのベリー系香味は今季の多くの上質ケニアの上を行くレベルです。 コクもあり、素晴らしい風味のコーヒーに仕上がっています。

新入荷豆情報! <2020/11/15 (Sun) 17:18:36>
エチオピア★ゲラナ農園 ゲシャG1 Natural
グジエリアから、エチオピアのゲシャ種が入荷です。 ゲシャ種はパナマのゲイシャの原種と言われる品種となります。 今やゲイシャ種は中米や南米北部では色々な国で収穫されますが、パナマの高標高エリアのあのゲイシャ風味は中々味わう事はできません。 このゲラナは、この低価格帯でそのパナマの元祖ゲイシャ風味の片鱗を味わう事ができるロットとなります。

新入荷豆情報! <2020/11/10 (Tue) 16:05:17>
コロンビア☆グチ農園 ティピカ
コロンビアの最北エリア セサール県の険しい山岳地帯の高標高の地で先住民が作るマイクロロットティピカ種。 北部でもコロン山を中心としたサンタマルタエリアで収穫されるティピカ種は、その栽培環境条件から特別なコーヒーとして知られています。

新入荷豆情報! <2020/10/24 (Sat) 09:09:44>
グァテマラ◇エル リモナール農園 Washed
今季のグァテマラの選考の難航しました。 アンティグア産がどれも後味がイマイチで、これまで取り扱いの農園のロットは没となりました。 そして選んだのが久しぶりのウェウェテナンゴ産です。 グァテマラにして綺麗な風味のコーヒーを作るエリアですが、そのまま理想のエリア特徴が出たコーヒーになっています。

新入荷豆情報! <2020/10/19 (Mon) 11:39:07>
コロンビア☆メサ・デ・ロス・サントス農園 ティピカ種 JAS有機栽培豆
コロンビアの有機栽培認証のティピカ種です。 繊細なバランスのよい安定感のある風味。 

新入荷豆情報! <2020/10/15 (Thu) 15:37:25>
ケニア◇カリミクイファクトリーAA
ニャリ産とキリニャガ産を中心にテストした結果、まずは有名な農園ですがカリミクイ農園を一つ決めました。 しっかりとケニア特有のフルーティー&アーシー味を楽しめる優秀なロットです。

新入荷豆情報! <2020/08/17 (Mon) 16:15:06>
パナマ☆エスメラルダ農園◇ ゲイシャ PRIVATE CORRECTION WASHED
今年のオークションでも高額落札されたエスメラルダ農園ゲイシャの農園直売モノです。 プライベートコレクションロットは、オークション出品のロットと収穫標高も同等で風味も遜色ないのが特徴。 今季はオークションモノだと、日本の市場価格で安くても1kg4万円〜5万円程度になるかと思いますのでかなりお買い得。 風味も例年のエスメラルダオークションロットと同等であるとWINWIN本舗の試飲にて確認済みです。

新豆入荷情報! <2020/07/27 (Mon) 08:09:03>
エチオピア・モカ イルガチャフェ☆コンガ ナチュラル
ウォッシュドに続きコンガのナチュラル精製豆の入荷です。 ウォッシュドとは対照的に完熟のモカ香味が特徴です。 精製の違いによる風味差をお楽しみください。

新豆入荷情報! <2020/07/02 (Thu) 10:20:22>
SGマンデリン☆スマトラタイガー19
ブランドマンデリンのスマトラタイガーから最大粒を精選したロットの新豆前期ロットです。 2020年6月まで販売していたロットは2018/2019ですので、熟成が進みかなり深みがました素晴らしいマンデリンになっていましたが・・また振り出しです。 新豆ですので初々しい状態です。 それでも、さすがに既にタイガーの片鱗は感じられます。 熟成が進むとまたあの風味に近いものになるだろうと期待します。

新豆入荷情報! <2020/07/01 (Wed) 12:59:51>
エチオピア・モカ イルガチャフェ☆コンガ ウォッシュド
ウォッシュドモカらしさが溢れるフルーティで軽やかなモカの香味。今季はエチオピアの珈琲は価格的にも厳しい年になると言われていましたが、第一弾のモカは品質と価格のバランスがとれており皆さまに喜んでいただける商品となっています。

40件 / 10件ずつ表示 (4ページ中 1ページ目)
前の10件