モカ・イルガチョフ◇ コチェレゾーンゲディオ♪ ウォッシュド


生 産 国: エチオピア
生産地域: 南部ゲデオゾーン、コチェレ地区
業   態: 小農家集買
品   種: エチオピア在来種
 規   格: G-1
スクリーン: 14~16
標   高: 1800m~1900m
収 穫 期: 10月~1月
 精製方法: ウォッシュド精製
乾燥方法: 天日乾燥
クロップ年: 2020/2021
日本到着: 2021年10月
保管方法: グレインプロ/定温倉庫


2021年後期に入荷したイルガチェフェも良いロットが見つかり安心しております。 エチオピア国内は政情が不安定で治安の悪い中、2022年はさらにコロナ禍影響なども重なり悪化が懸念されており、実際にその懸念通りに悪い方向に進んでいます。 昨年2021年まではどうにか安定した価格で探せていた良質な珈琲も本年は価格的にも品質的にも苦労しそうです。 まだまだ数あるロットの中から探さないと満足できるモカが見つかりませんが、それでもここ5年は毎年2,3は満足できるロットが見つかり幸せに感じます!


カッピング・・・糖の甘さを感じるウォッシュドのモカモカ香が楽しめます。 ウォッシュドにしては少しナチュラル寄りにコクを感じるロットです。 コクとウォッシュドのモカ特有の柑橘系の酸味と甘みが複雑に絡みます。 冷めるに従い、香りも甘い風味も複雑にどんどん良い方向に変化していきます。 ウォッシュドモカ風味の良さがしっかりとありながら、コクが楽しめるロットです。 今季日本にある中ではかなり上位のロットですよ。 


焙煎・・焙煎は、ハイ~ハイ+。 深煎りにならないように気を付けてゆっくりと火を入れていきます。 1ハゼ終盤から、1ハゼ後30秒ほどで煎り止めすることで、ウォッシュドの華やかなモカ風味はでます。 焙煎後2日目辺りから10日目で変化を楽しめます。

     
  アロマ:  
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:  
 
エチオピア・モカ★イルガチャフェ


  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ


Kochere  Zone Gedeo
Washed Process

エチオピアのイルガチャフェからWINWIN規格のウォッシュド精製モカです。
  2021年の後期ロット選びには苦労しましたが、良いロットを選ぶことができました。

エチオピアの中で最も優秀なコーヒー産地の一つであるイルガチェフェのゲディオエリア内のコチェレ地区のWINWIN本舗厳選ロットです。 このエリアのナチュラル精製珈琲は近年日本にかなりの数が入ってきております。 その中でもさらに選び抜いた珈琲の一つがこれです。 価格風味のバランスも整ったとにかく良いロットが入荷しております。

 
コチョレ地区の高標高の零細農家が手摘みで収穫した完熟のレッドチェリーだけを集買し特定のステーションで精製します。 最小限の水を使いパルパー果肉を取り除いた後に、発酵槽で寝かせ選別しその後水洗い。 そうして取り出した豆をアフリカンベッドの上で15日~20日間天日乾燥を行い仕上げていきます。 その後のピッキング処理なども通常のG-1以上に行った秀逸品となります。