モカ・イルガチョフ◇ コチェレゾーンゲディオ♪ナチュラル


生 産 国: エチオピア
生産地域: 南部ゲデオゾーン、コチェレ地区
業   態: 小農家集買
品   種: エチオピア在来種
 規   格: G-1
スクリーン: 14~16
標   高: 1800m~1900m
収 穫 期: 11月~1月
 精製方法: ナチュラル精製
乾燥方法: 天日乾燥
クロップ年: 2016/2017
日本到着: 2017年8月
保管方法: グレインプロ/定温倉庫


2017年入荷のイルガチェフェも良いロットが見つかり安心しております。 エチオピア国内でも内陸部にある農園エリアはその他のエリアよりもウンと治安が良く、安定した農業ができているようです。 まだまだ数あるロットの中から探さないと満足できるモカが見つかりませんが、それでもここ5年は毎年2,3は満足できるロットが見つかり幸せに感じます!




カッピング・・・ナチュラルモカ特有ののエキゾチックな香。 ナチュラル精製ならではの風味十分にさらにウォッシュドのようなジューシーな柑橘味が感じられるのがこのロットの特徴。 ハニー精製のような程よい酸味が出ている。 後味まで存分にモカ感を楽しめます



焙煎・・焙煎は、ハイ~シティ。 ナチュラル精製比較でもこのロットは酸味のジューシー感が持ち味ですので、深煎りし過ぎないのがお奨め! しかしながら、このコチェレゾーンゲディヨのように本当にしっかりとした風味のモカはどのように煎ってもそれぞれの嗜好に合わせて楽しめますので、自由に焙煎を楽しむのが良いでしょう。 ここ数年モカの復権ともいうべき良いモカがどんどん日本に入っておりますが、良い時にその風味を存分に味わってください! 

     
  アロマ:  
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:  
 
エチオピア・モカ★イルガチャフェ


  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ


Kochere  Zone Gedeo
Natural process

エチオピアのイルガチャフェからWINWIN規格のナチュラル精製モカです。

エチオピアの中で最も優秀なコーヒー産地の一つであるイルガチェフェのゲディオエリア内のコチェレ地区のWINWIN本舗厳選ロットです。 このエリアのナチュラル精製珈琲は近年日本にかなりの数が入ってきております。 その中でもさらに選び抜いた珈琲の一つがこれです。 ナチュラル精製ですが、ワイニ―感を減らしウォッシュドの様な綺麗な柑橘系酸味を残しながらもナチュラル感をしっかりと残したロットとなります。

 
コチョレ地区の高標高の零細農家が手摘みで収穫した完熟のレッドチェリーだけを集買し特定のステーションで精製します。 最小限の水を使い果肉を取り除いた後にアフリカンベッドの上で15日~20日間天日乾燥を行いモカ風味に仕上げていきます。 その後のピッキング処理なども通常のG-1以上に行った秀逸品となります。