スマトラタイガー2021年ロットの入荷です。

10年以上安定を誇ったスマトラタイガーですが、ここもう何年もマンデリン需要過多問題の影響を受けております。 さらに、今季は特に様々な問題で需要が増えすぎており大変な事となっております。 国内の流通量も少なく価格は高騰しております。 WINWIN本舗では、ロットの厳選に努め毎期比較で上質なものがある時のみ取扱いしておりますが、今期はそんな需要過多や相場上昇による影響が多い中、状況に鑑みたベストなマンデリンを選んでいます。  

 2022年第一弾入荷ロットは、豆面良く風味がまとまったコスパ高タイガーです。

サイズも昨年取り扱いの19UPから18UPに落としていますが、実質的それほどサイズが変わらない良ロットが入荷してくれましたのでラッキーでした。
マンデリン風味の従来の特徴はアーシー感とスマトラ精製特有のマンデリン香とその風味。 太くてマイルドで力強い。 そして甘い。 一方ここ4,5年のマンデリンの特徴は、アーシー感と酸味そして少しの丸さとミーディアムなコクという感じにになっています。 一般のマンデリンですと特徴を感じられない味気の無いものが多く流通している現状があります。
 この春季入荷のブランド珈琲であるスマトラタイガーはといいますと、高地産の特徴である酸味も浅く煎れば出てきますし、深く煎りますとチョコのようなロトっとしたまったりマンデリン風味が楽しめる良質ロットとなっています。 マンデリン味は何年か前のロット比較では随分劣りますが、今国内に流通するロットでは上位となります。
気候変動などより、スマトラタイガーの収穫標高は、以前でも高地だった1,200mからさらに高い1,400mに変更。 品種もラスナ、 ガロンガン、カチモールからアテン、ジュンベル、シガラウータン、オナンガンジャンと変わっております。 これまでのマンデリンになかったジューシーな酸味がガツンときます。 深く煎る事でその酸味と深みのバランスが取れる為、夏に向けてアレンジが効くのもこのスマトラタイガーの強みです。

スーパーマンデリン◇アテン
スパーGマンデリン
スマトラタイガー18+
 Super Mandheling Sumatra Tigar 18+


生 産 国:  インドネシア
生産地域:  北スマトラ州リントン、シボロンボロン、ドロックサングール
 品  名  スマトラタイガー
業   態:  生産地域零細農家からの集買
品   種:   アテン、ジュンベル、シガラウータン、オナンガンジャン
 規   格: G-1 スペシャルプレパレーション
スクリーン: 18UP 
標   高: 1400m前後
収 穫 期: 2021年03月~05月 
 精製方法: スマトラ式 
乾燥方法: 天日乾燥 
クロップ年: 2020/2021
日本到着: 2022年1月 
保管方法: グレインプロバッグ/定温倉庫保管 

 
良質なマンデリンの色は、少しくすんだブルーグリーンと呼ばれるインドネシア独特の色。 鮮やか過ぎるグリーン色の豆はウォッシュドに多くスマトラ式比較で豆の熟成度合いが劣ります。 


前ロットは精製の過程においてできる先割れの豆が多数入っておりましたが、今ロットはその豆割れが少な目で豆面がまとまっています。 その分当店でのピッキング作業負担が減る為、国際価格高騰にあっても実質的な値下げが実現しています。


カッピング・・・(1月着ロットの2月の感想)ココアっぽくアーシー感のある香で少しだが甘いマンデリン独特の香りも感じる。 このロットの良さは、シルキー感のあるまったりとした口当たりとチョコレート味のあるコク深さ。 深い煎りで風味を損なわない為、まったりと強い珈琲を味わえる。 冷めてもそのシルキー感のあるチョコ味は消えずかなり良い、そしてマンデリン味も若干であるが増していきます。
 フルシティ~フレンチ 表面に少しツヤが出る位しっかりと深煎りで!! 深く煎って良さが出ます。 
  アロマ:  
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:


  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ