PANAMA LA ESMERALDA GEISHA WASHED

生 産 国: パナマ
生産地域: チキリ県 ボケテ地区 
収穫エリア:  ハラミージョ
農 園 名: エスメラルダ農園
業   態: エステート
品   種: ゲイシャ種種
 規   格: プライベートコレクション
  認  証: RAレインフォレスト認証  
スクリーン: 17UP
標   高: 1600m-1800m
収 穫 期: 2021年 2月-4月
 精製方法: ウォッシュド精製
乾燥方法: 天日乾燥
クロップ年: 2021
日本到着: 2021/10月
保管方法: 真空パック&定温保管

Geisha種はエチオピア起源のコーヒーです。15年前までは、生産性が低いという欠点がある為農園から嫌気され植樹している農園は極僅かでした。
 しかし、2004年の衝撃の価格破壊を発端に、毎年値上がりするこのGeisha種をこれまで生産性等の理由から遠ざけてきた農園も植樹する動きになり復活の兆しを見せております。 ただ、生産性が低いという欠点に加えて
ある一定以上の栽培環境条件が揃わないと美味しい果実を付けないのがGeisha種の特徴ですが、この条件ハードルが非常に高いようです。
 まず、
高標高地である事が絶対条件となります、それ以外でもちょっとした気候の変化で美味しいコーヒーはできなくなるため農園全てをGeisha種栽培に踏み切るには、よほどの調査をしない限り死活問題につながるほどです。 こういった美味しいコーヒーの収穫までのハードルの高さが衰えない人気の秘密かもしれません。

↓の右側の白黒写真の男性が、現在の農園の礎を作ったルドルフ・ピーターソン氏です。ルドルフ氏は、アメリカの銀行『バンクオブアメリカ』の社長にまで上り詰めた伝説のバンカーとしても有名。そのルドルフ氏がバンカメ(Bank of Americaの呼称)の社長時代の1964年11月にリタイヤ後を考えて購入したのがパナマにあるこのエスメラルダ農園となります。その後農園は、ルドルフの息子のプライス・ピーターソンとスーザン夫妻に引き継がれます。 そして、夫妻は3人の子宝に恵まれます。 長男エリック、長女レイチェル、次男ダニエル。 1996年、プライスとレイチェルがボケテ渓谷 のハラミージョにある売りに出された農園を訪問。 すぐにこの美しい農園を購入し、ペケーニャ・スエシア(リトル・スイス)と名づけました。この農園がいわ ゆるエスメラルダ・ハラミージョ。そして、ダニエルが現在スポットライトを浴びている「ゲイシャ」をここから送り出しました。
 現在は、長女のレイチェルが農園主となり指揮をとって大きく発展しております。

カッピング・・・この風味が世界に知られる標準的なGEISHAの味です。 世界最高峰レベルのゲイシャを標準とするのはちょっとレベルが高過ぎるように思えますが、パナマのゲイシャが2004年に世界に華々しくデビューしたのは、このエスメラルダ農園からです。 高いハードルを標準とする事で色々なゲイシャの味が見えてきます。WINWIN本舗では、エスメラルダデビューから17年間毎年エスメラルダオークションロットをテストしてきておりますが、例年レベルのウォッシュドオークションロットと遜色の無い風味を確認しております。
焙煎:深煎り厳禁!良さは全て失われます。中浅煎りからお試しください。中煎りちょい浅で、冷めるに従い風味が複雑になる風味を楽しめます。 3日目より5日目の方が複雑で豊かな香味を楽しめました。

  アロマ:
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:  
 

エスメラルダ農園は、パナマを代表するスペシャルティ珈琲の一つあり、そして世界で最も有名なスペシャルティ珈琲です。

☆2004年の世界を驚かせた衝撃のデビューから17年、オークション市場では常に世界的注目を集める珈琲です。

◆2008年からは、独自のオークション(エスメラルダ スペシャル)を開催するようになり、毎年世界中の珈琲ファンの注目を集めています。

◇因みに、
2021年7月28日開催されたエスメラルダスペシャルオークションは、今年も非常に高額な落札価格となっております。 今年はウォッシュドの出来が良く最高落札はウォッシュド精製のエスメラルダです。 
 その現地落札価格は、最高価格がウォッシュド精製のロットで約92,000円/kg(税込) 最低価格もウォッシュド精製のロットで、約46,000円/kg(税込)となっています。 この価格はあくまでも現地価格であり、パナマからの輸送費・諸経費並びに手数料を加えると、結構な商品価格になります。 その為、世界の小売り市場価格は、安めの小売り価格でも1kgで7万円程度~13万円となっております。
 しかし、今回ご紹介するのは、オークションを通さない農園直売モノのロット(プライベイトコレクション)です。このプライベイトコレクションは、収穫標高もかなり高くオークションロットにより近いゲイシャとなります。 詳細は下記をチェックしてください。
 

プライベートコレクションというブランド

現在、エスメラルダ農園のゲイシャ品種には『Esmeralda Special』『Private Collection』と2と二つのブランドがあります。(『Geisha 1500※1』は、今期からブランドからは外れました。『Esmeralda Special』におきましては、毎年プライベートオークションに出品される90点以上の特別なクオリティのゲイシャにのみ冠されているブランドです。こちらの『Private Collection』は、ハラミージョ、キエル、カーニャスベルデスの1600-1800mで生産され、高地特有の風味特性を有したアロマティックなマイクロロットをブレンドして作られたブランドです。Esmeralda Specialをセレクトする際にカップ評価なされた結果90点には満たないながら、87-90点の安定したゲイシャのクオリティを感じる事の出来るロットとしてセレクトされているのが、このPrivate Collectionの立ち位置です。当然、オークションに懸けられるようなロットと同様の工程で生産されている為、完全完熟チェリーの収穫選別や生産処理工程も信頼のおける高品質なブランドです。 今季2021年は、名門ブロックのハラミージョロットが入荷しています。
※『
Geisha 1500は、美味しいゲイシャを育てるにはちょっと標高が低い1600m未満の標高で収穫された豆でして、実際の処ゲイシャらしい風味に掛けるロットでした。

  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ


WASHED
Geisha