Panama


      パナマ ボケテの名産地エリアの超マイクロロット ゲイシャ種!

 

ドンコキゲイシャの産地カジェホンエリアはパナマのゲイシャ発祥地であります。  パナマ最高峰の山であるバル火山東山麓の高標高1800m以上の農地で収穫されたゲイシャ種となります。 
近隣にはパナマゲイシャのゴッドファーザーと崇められているドン・パチ農園他エリダ農園、レリダ農園。そのず~っと東にハラミージョエリアそしてバル火山を超えた西山麓は、ゲイシャがパナマに伝えられたコスタリカの高級品種の一大産地となる世界有数のエリアです。

 農園のすぐ近くがバル火山への登山口となっており、セロプンタ地区を潤す河となるバル火山を源流とする小川があります。

 大地はかなり肥沃で水はけの良い火山性土壌。 今回諸事情により農園名は伏せられており商品名しかお知らせできないのですが、素晴らしい立地にある、有名な農園のゲイシャとなります。

ハートマン農園にてワイニー精製が行われており独特なゲイシャ感が出たスペシャルな珈琲です。

  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ

Geisha
Winey


 パナマ  Don Koki ゲイシャ ワイニー



生 産 国:  パナマ
生産地域: チリキ県カジェホン 
生 産 者: ドンコキ (農園は某有名農園)
業   態: エステートコーヒー 
   
品   種: ゲイシャ種 
 規   格:  SHG
スクリーン: 16UP
標   高: 1800m~ 
収 穫 期: 2016年11月-2017年3月 
 精製方法: ワイニ―(ナチュラル) 
精製場所: ハートマン農園にて精製 
クロップ年: 2016/2017 
    
日本到着: 2017年10月 
保管方法: 真空/定温倉庫

 ゲイシャ種はその生産効率の悪さ(1本の木からの収穫量が非常に少ない)そしてその栽培条件のハードルの高さから高額で取引される珈琲の超希少高級品種です。

 ゲイシャ種を収穫するだけであれば標高1400mでも可能ですが、ゲイシャ種らしさのある風味の珈琲を収穫する場合には、標高1650m超の高地がやはり条件の一つなります。 もちろん、土壌の肥沃さは絶対条件です。 日本の果実に例えるならば少し言い過ぎの感もあるように思われますがメロン栽培位手間がかかるイメージとなります。 ゲイシャ種が人気があるからと言って、簡単に栽培に手がさせるようなものではないという事から値段が下がりにくい珈琲となっています。

カッピング・・香・風味共に個性のあるゲイシャのワイニー感が良く出たロット。 香は複雑、甘い花などほか時々マスカットなど度合や経過時間で変化が激しい。 風味もその時々で大きく変化また冷めるに従い大きく変化するが、それが如何にもゲイシャのワイニーらしさがありまたゲイシャのワイニーでしか出ない風味がはっきりと感じられる。 このドンコキは、冷めるに従って本当のお酒のように変化する特性がある。 赤ワインやブランデー、シェリーを感じる。 ゲイシャのワイニーはそれぞれ個性が強いので好きな人にはたまらなく好きなコーヒーとなるでしょう。 
 
焙煎度合いは、ハイ~ハイ+の中浅煎り 酸味を重視した焙煎に徹底
  

  アロマ:
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:  


 


Finca ??? Don Koki