KENYA☆AA THIMU FACTORY
 
 ケニアの銘農園ティムファクトリーのオークションロット。

ケニア山麓にあるコーヒー生産地区のなかでも標高1800mという高標高地に位置するキリニャガエリアの生産者組合の中でも名門中の名門バラグウィ・コーヒー生産者組合加盟のティムファクトリのコーヒーが入荷しました。

 
ティムファクトリーは、アフリカ第2位の標高を誇るケニア山(5,199m)の南山麓にありますキリニャガ地区(キリニャガとはケニア山の意)というケニア山のセルフネームが付けれたらエリアにある農園です。

ティムファクトリーがあるキリニャガ地区は、赤道の南30マイルに位置ケニア山の南山麓に位置するケニア産のコーヒーではティカ地区やニャリ地区と人気を分ける最も有名な産地の一つです。
肥沃な火山土壌と高標高という2大要素が揃っていることがケニア屈指のコーヒーを生産することに寄与しています。

ケニアの良質なコーヒーの殆どは協会が主催する現地オークションで取引されます。ケニアオークションへの日本からの直接の参加は様々な条件から難しく、日本の業者としましては欧米のシッパーを頼るというのが一般的なルートとなります。
 そうしますと、難しいのが良い豆を入手するということになります。海外のシッパーと良好な関係を築いているモノのみが余りモノではなく、より良いコーヒーを手にすることができます。

 




名産地の上で特に農地環境が良いため、毎年優秀なコーヒーを生産するティムファクトリーですが、今年は往年の力強い風味の珈琲に仕上がっています。 酸味の力が半端なく強くホットでの珈琲に向きますが、アイスでも全然いけます。

カッピング・・・甘いベリー系のフルーティさのある強く深く濃い香り。強い酸味強いコクを有する力強い風味。 その酸味とコクに甘味も絡み複雑な風味を構成。 兎に角ジューシーでありコクがガツンとくる5年ほど前のケニアを思い出させてくれる風味。 その強さゆえに冷めるにしたがい苦味が出てしまうので、熱いうちに一気にいただくのがベスト。 帰ってきた素晴らしいケニアです!
 ケニア AA ティム ファクトリー





生 産 国: ケニア 
生産地域: 中央州キリニャガ県ギチュグ市バラグウィ町ティム  
生 産 者: バラグウィ生産者組合 ティムファクトリー 
業   態: ティムの零細農家 
品   種: SL28, SL34, ルイル11  
 規   格: AA 
認   証: RFA認証 4C認証
スクリーン: 17/18 
標   高: 1800m 
収 穫 期: 9月-12月 
 精製方法: フルウォッシュド 
乾燥方法: 天日乾燥 
クロップ年: 2015/2016 
日本到着: 2016年7月 
梱包/保管: グレインプロ/定温保管 

     
  アロマ:  
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:  
 


  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ