Finca Medina
過去の栄光を、一つ紹介します。 世界のRA認証農園のみで競う品評会がありますが、過去にこのメディナ農園は、以下のように4位という成績を収めております。 しかし、その上位豆が圧巻なのがちょっとした栄光なのです。 1位にはあの世界#1と称されるパナマのエスメラルダのゲイシャ種。 そして2位にはカルメン農園と世界の名農園と競っての4位なのです。 もちろんグァテマラ内では1位。 しかも、エスメラルダも全盛期のかなり美味しい時期の2007年のコンテストです。
 当時世界のコーヒー農園の1%程度しか認証されていないRA認証農園だけのコンテストで、さらに世界の上位90農園で開催されたコンテストでの成績ですのでメディナ農園の4位は非常に素晴らしい成績といえます。
1位La Esmeralda, Panama, 90.04
2位Carmen Estate Coffee S.A., Panama, 88.96
3位Santa Teresa, El Salvador, 88.25
4位Finca Medina, S.A., Guatemala, 87.46

メディナのワイニー精製。 2018年に極少量だけ本邦初入荷しました。 高地産ゆえに中粒なブルボン種をワイニー精製するのは、技術的にも難易度が非常に高いのですが、理想的なワイニー珈琲にしあげています。 
カッピング・・・中米のワイニー精製の理想的な香。 アプリコット、ベリーなど熟したフルーティさとコクを感じる甘いワイニー香。 アプリコットやカシス、ベリーのフルーティなジューシーさに加えてココア感を感じる深いコクのあるコーヒー。  アンティグア産らしいジューシーな酸味が甘く強く印象に残る。 
焙煎は幅広く対応。 お奨めは、ハイ+~シティ あまり深くない方が、フルーティーな香や後味の良さに繋がります。
 Guatemala Antigua Finca Medina S.A  Winey



生 産 国: グアテマラ 
生産地域: ンティグア シウダードビエハ地区 サンロレンツォエルクボー村
農 園 名: メディナ農園 
業   態: エステートコーヒー 
  栽   培: GravileaとIngaによる日陰栽培(写真2枚目)
品   種: ブルボン(50%) カツーラ、パーカス
 規   格: SHB
スクリーン: 16UP 
標   高: 1,300m-1,600m 
収 穫 期: 11月~2月 
 精製方法: ワイニー(ナチュラル精製) 
乾燥方法: 天日乾燥 タイル干し
クロップ年:  2017/2018
日本到着: 2018年6月 
保管方法: グレインプロ/定温保管 

       
  アロマ:  
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:  



 
グァテマラ  アンティグア


   
WINWIN本舗では、なんと2008年以来10年ぶりに取り扱うメディナ農園となります。
   扱うのは今回メディナ農園初にして極少量のみ生産したワイニー精製ロットです。
   


設立は1842年という歴史のあるコーヒー農園。
2000年に全米コーヒー協会とアンティグアコーヒー生産者協会に加盟後には、スペシャルティコーヒー作りに注力し供給先にはスターバックスやイタリア・イリー社等を持つ農園となっております。

メディナ農園があるサンロレンツォエルクボー村はグァテマラシティから西南西へわずか28マイル、アンティグアの南西に位置します。 そこは、2018年に大きく噴火したフエゴ火山を含むアカネンゴ火山、アグア火山の3つの火山の約10km圏内に囲まれた養分豊富な火山性土壌のコーヒーの優良栽培エリア。
 
サスティナビリティ(持続可能な農業)にコミットメントしながらも、コーヒーの生産と精製プロセスに高度な技術を取り入れています。
農地管理や精製設備は最先端であり、良く管理されています土壌が軽石を含む火山質性の土壌で素晴らしいことは、全てのアンティグアにある農園に共通するポイントです。 しかし、降雨量の少ないアンティグア地域の農場では、最新の灌漑施設を持ち抱負な水源がある農園は少なくこの最新設備が上質なコーヒー生産の安定生産の一つの要素といえます。 最新の精製設備と技術も非常に素晴らしく、美味しいコーヒーを作る重要な要素となっております。

次に、
コーヒーを生産する為に重要な要素である自然環境や労働環境にも最大限の配慮をしていることが挙げられます。  人の手に頼らざるを得ない山間部のコーヒー生産は、生産する農地の環境と労働者の丁寧さ・細かさ情熱がそのコーヒーの美味しさを左右する要素になります。環境に優しい農業を行い、労働者が家族のことを心配せずに働けるよう、子供たちには農園から奨学金や勉強道具を提供しております。 
 メディナ農園はRA認証(レインフォレスト アライエンス)農園となっており、上記の内容が厳しい基準にも沿っていることが解ります。

Winey
  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ