Guatemala



良質な酸味を持つ珈琲の産地で有名なアンティグア産のグァテマラトップレベルのコーヒーから
スクリーンサイズ19UPの大粒だけを厳選した数量超・超・超限定の特別ロットです。


 グァテマラのコーヒー生産地域は、サンマルコス、アティトゥラン、コバン、オリエンテ、ウエウエティナンゴ、プラトー、アンティグアと7つのエリアから成り立っています。
アンティグアグランデは、その中で最も古くからコーヒー栽培が行われているエリアのアンティグアエリアのエステートコーヒーです。

 アンティグアエリアは、壮麗なアグア火山、アカテナンゴ火山、フエゴ火山という3つの標高3500m以上もある活火山に囲まれた壮大な谷間に位置します。 アンティグアの土壌はフエゴ火山が噴火した際の火山灰土壌で出来上がっております。 鉱物資源が豊富に含んだ肥沃な土壌です。 渓谷になっているため、低い湿度、強い日射、昼夜の寒暖差もあります。

そこから生産される豆はクリアな酸味と程良い甘さが特徴で、厳選してスクリーン19以上の超大粒系を集めたロットを仕入れました。


  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ
 Antigua Grande 19

アンティグアグランデの収穫地であるラ・ホヤ農園周辺エリア、今でも時折3火山の内のフエゴ火山からミネラルが豊富な火山灰が農園に降り注ぎます。 
 それが、アンティグア地域がグァテマラで最も古くからコーヒー栽培が行われているにもかかわらず、肥沃な土壌が枯れる事無く美味しいコーヒーを産出している秘密です。 また、アンティグア地域は7つのエリアの中で最も乾燥する地域なのですが、この火山層には火山性軽石が混ざっておりそれが土壌に湿気を保つ重要な要素そなっている為、降雨量の少なさを埋め合わせてくれます。

ラ・ホヤ農園周辺エリアは、手付かずの原生林が残された密林の日陰部の山肌に、びっしりとコーヒーの木が植えられています。そこまで完璧に日陰栽培をすることで、地面とシェイドツリーとの空間にに特殊な気候が生まれ素晴らしいコーヒーが育まれます。


カッピング・・・華やかな酸味を感じる甘く複雑系の香。 酸とコクの双方が強いレベルでバランスが取れている。   しっかりとしたジューシー感のあるアンティグアならではの程よくエッジの効いた最良質といって良い酸味甘味がつくる複雑系の風味が素晴らしい。 後味にもその酸と甘味がバランスよく強さを維持したまま続きます。 焙煎は、どのレベルでもOK。 色々とお試しください。
 グァテマラ アンティグア グランデ 19



生 産 国 グァテマラ
生産地域: アンティグア地区
農 園 名: ラ・ホヤ農園 他近隣エステート
業   態: エステート 
品   種: 主にブルボン他カツーラ等
 規   格: SHB EP 
スクリーン: 19UP 
標   高: 1,600m-1,900m 
収 穫 期:
11月-3月
 精製方法: フルウォッシュド 
乾燥方法: 天日乾燥 
クロップ年: 2016/2017
日本到着: 2017年10月 
梱包/保管: 真空パック/定温保管 

     
  アロマ:
  ボディ:
  酸 味:
  後 味: