サンタ・フェリーサ農園のあるアカテナンゴ地区は、2006年にANACAFE(グァテマラの国立コーヒー協会)が認定する8番目の主要生産地に認証されたエリア。 
 アカテナンゴ地区の特徴は火山に囲まれたコーヒーの栽培に最適な気象条件にあります。朝はシエラ・マドレ山脈からキリッとした新鮮な風が吹き込み、日が高くなると熱帯の太陽光が降り注ぎます。昼過ぎには太平洋から涼しく柔らかな風が吹き込み、チェリーはゆっくりと熟しながらアンディゾルと呼ばれる水はけのよい火山質の土壌からミネラル分をシッカリと吸収します。このようにしてアカテナンゴのコーヒーは他の地域とはまた違ったコーヒーに仕上がって行きます。


本ロットの精製について
オレンジ・ハニーはチェリーの状態で一晩水に浸け、その後パルピング(果肉除去)しパティオにて天日乾燥させます。
一晩水に浸ける事によってヌメリが若干薄まるためパルピング後、乾燥させてもパーチメントの色がオレンジ色っぽくなります。このためオレンジ・ハニーと呼ばれています。



カッピング・・・甘いフルーティシトラス系&深みのある複雑な香構成。 香同様に丸く複雑なジューシーな酸味と深いコクを感じる強い風味がバランス良く美味しい。 後味も程よい強さと酸味が絡み合い綺麗で複雑にまったりと長く続く

焙煎:ハイ+~シティ

 サンタ・フェリーサ・オークション2016別枠シリーズ ブルボン オレンジハニー

生 産 国: グァテマラ 
生産地域: アカテナンゴーチマルテナンゴ、パラシャ 
農 園 名: サンタ・フェリーサ農園 
業   態: エステート 
   
品   種: レッドブルボン 
 規   格: サンタ・フェリーサ農園 
スクリーン: 16UP 
標   高: 1530m~1770m 
収 穫 期: 12月-4月
 精製方法: ハニープロセス (パルプドナチュラル) 
乾燥方法: 天日乾燥 
クロップ年: 2015/2016 
日本到着: 2016年9月 
梱包/保管: グレインプロ/定温保管 

     
  アロマ:  
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:
 


Santa Flisa Estate

サンタフェリサ農園は、パナマエスメラルダ農園やベストオブパナマ、インフェルト農園など名だたる名農園のみが扱われるStoneworks Specialty Coffee Auction オークションに単独エントリーされている名農園。  今回のロットは、サンタフェリーサのオークション出品規格と同規格で作られたコーヒーで、農園懇意の商社がオークションを通さずに直販で入手したお買い得ロットです。 今回のレッドブルボンオレンジハニーの場合オークションを通しますと、販売価格は4000円/kg~5000円程度となる商品です。

サンタフェリーサ農園は1904年、トリニダッド・E・クルス氏によって始められました。 創業者のトリニダッド・E・クルス氏は、スペインのサラゴサからの移民。 彼は高潔、品質、誠実、正義という社会的及び環境的な関心を全て網羅するという考えの下に1904年にこの農園を立ち上げました。100年の歳月を越えて3代目のメネセス・クルスは祖先の伝統と考えを踏襲し、常に高品質なコーヒーを作っています

マヤ・カクチケル地区から始まった農園は、その後現農園主のアン トニオ・メネセス・クルス氏とその家族と共に発展し、今なお昔と変わらずクルス家によって営まれています。創業以来109年が経ち、現農園主アントニオ・ メネセス・クルス氏は創業者のトリニダッド・E・クルス氏から数えて4代目にあたりますが、創業当時の優れたコーヒーを生み出すための知識と伝統はしっか りと受け継がれています。

Orenge Honey
Red Bourbon
  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ