Brazil☆Fazenda Santa Jucy  ブラジル サンタジューシー農園 


世界で最もコーヒーの生産量の多いブラジル。 コーヒー農園は至る所にありその数ウン十万農園。 その中で、スペシャルティ珈琲を生産する農園は5%程度。 その3大生産地がミナスジェライス州の南部(スルデミナス)、セラード地帯そしてサンタジューシー農園のあるサンパウロ州のモジアナとなります。 その中でモジアナは中でも山岳地の為全体的に寒暖差が大きいエリアで知られます。


標高1100メール超のブラジルの高地で水資源が豊富、機械化が可能な平らな地形、好気候とコーヒー栽培農場として申し分のない地にあるサンタジューシー農園。 最良の自然条件と最新の設備並びに最新農法で高品質珈琲の効率的農業に焦点を当てた戦略的な近代農園です。
スペシャルティ珈琲に特化したコーヒープロデューサーとしてSanta Jucy Estateは認知されています。

Yellow Catuai Pulped Natural
 サンタジューシー農園 イエローカツアイ PN

生 産 国: ブラジル
生産地域: サンパウロ州モジアナ カシアドスコンケイロス
農 園 名: サンタジューシー農園
業   態: エステート
品   種: イエローカツアイ
 規   格: NY2/3
スクリーン: スクリーン16アップ
標   高: 1,150m
収 穫 期: 6月
 精製方法: パルプドナチュラル
乾燥方法: 天日の後に機械乾燥で水分調整
クロップ年: 2016/2017
日本到着: 2017年5月
梱包・保管: グレインプロ/低温保管


Santa Jucyでの収穫は完全に機械化されており、プロセスに効率と機敏性をもたらします。収穫後、チェリーは最先端の設備で処理され、太陽の下のパティオで乾燥されます。 含水率の均質性を担保する為、仕上げには機械乾燥機併用で完了します。


今回は変わり種のイエローイカツ。 サンタジューシー農園ではイエローイカツの他レッドカツアイ、ムンドノーボ、レッドイカツといった変種を栽培していますが、それぞれタイプが異なりますので、品種ごとに別々に精製処理が慎重に実施され、差別化された単一原産に仕上げています。

生産量はすべてトレーサブルで持続可能水準を満たしている。



カッピング・・・酸や甘さを感じる軽やか複雑系の香。 バランスの良いブラジル珈琲。 ナッティでチョコ・ココア感のある力強いコク。 酸も主張があり、コクとのバランスが絶妙。 後味も風味そのままにコクが続きしかも綺麗でバランスが良い。

焙煎・・ハイ~シティ かなり万能です。

     
  アロマ:  
  ボディ:
  酸 味:
  後 味:  
 
  WINWIN本舗コーヒー生豆リストへ
   WINWIN本舗のトップページへ